男性型脱毛症(AGA)

◆AGAとは

男性に多くみられる脱毛症で男性型脱毛症の略です。AGAは、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方または双方から薄くなっていきます。AGAは進行性で、一度症状がでると徐々に薄毛が進んでいきます。進行を抑えるためには早めのケアが大切です。

◆治療について

当クリニックでは、「プロペシア」「ザガーロ」を用いた内服治療を行っております。プロペシアは、抜け毛を少なくし発毛を促す効果があります。平成28年6月に発売されたザガーロは、従来のプロペシアの効果に加え、更に生え際や前頭部・頭頂部における発毛・育毛が高いといわれています。
初回と内服1ヶ月目で血液検査を行っています。また、治療を続けていく上で血液検査を行う場合があります。初回の血液検査につきましては、3ヶ月以内の採血結果をお持ちいただければ採血が必要ない場合があります。

◆内服の仕方

1日1回の内服です。食前、食後いつでも服用できます。成人男性のみ服用できます。

◆治療のポイント

  • 抜け毛の進行を遅くし、現状を維持すること及び髪の毛を増やすこと。
  • 薄毛が気になり始めた時に対処することが最も有効です。
  • 抜け毛が減ったかどうかが効果の目安です。
  • 効果の判定には6ヶ月の服用が必要となります。
  • 服用をやめてしまうと、薬の効果はなくなり、再びAGAは進行していきます。

◆副作用

  • 性機能の低下(リビドー減退・勃起機能不全・射精障害)
  • 乳房障害(乳房のはれや痛み)
  • 消化器障害(下痢・胃部不快感)
  • 臨床検査異常値(総コレステロール増加・ALT上昇)

※ 症状があらわれたら医師にご相談ください。

◆注意事項

  • 決められた用法・用量を必ず守ってください。
  • 成人男性のみ服用してください。
    女性の脱毛症に効果は認められていません。特に妊娠中の服用は男子胎 児の生殖器官等の発達に影響をおよぼす恐れがあります。もし触れてしまったら、すぐに石鹸と水で洗い流してください。
  • 錠剤(プロペシア)を割って服用しないでください。
    錠剤を割って服用した場合に有効性は保証されません。
  • カプセル(ザガーロ)をかんだり、開けたりせずに服用してください。
    カプセルの内容物は、口やのどの粘膜を刺激する場合があります。
  • PSA検査(前立腺癌の有無の目安となる血液検査)を受ける際には、
    内服していることを必ず医師にお知らせ下さい。
  • 血液の中に薬剤が移行するため、献血をしないでください。
  • 不要となった薬剤の返品や返金はできません。

※ 料金や詳細については当院へお問い合わせください。